もりはやメモφ(・ω・ )

ITとか読書感想文とか

Datadog APM の Java 用トレーサー dd-java-agent.jar のバージョンチェック方法

タイトルの通り、 dd-java-agent.jar のバージョンを調べる方法です。 docs.datadoghq.com やり方は以下の通り。 unzip -p dd-java-agent.jar | head 結果は以下のようになります。 Implementation-Version: 0.78.0 から 0.78.0 であることがわかります。 un…

ansible-vault で vars ファイルを書く際に、一工夫してみた

ansible-vault を久しぶりに使って、ちょっと工夫してみたのでメモしておきます。*1 docs.ansible.com 機密情報を含むファイルをAnsibleで扱う場合は ansible-vault コマンドで暗号化した上でリポジトリにPushします。 ansible-vault コマンドは大きく以下の…

Ansibleの繰り返しは with_xxx より loop を使った方が良い時代になってた

タイトルの通りです。手癖で with_items でループ処理を書きかけましたが、ドキュメントのサンプルでより良い書き方がないかと読んだところ loop を推奨されていてびっくりしたのでメモです。 具体的には以下の文章がありました。 We added loop in Ansible …

Datadog の Glock の Parseで 文字列にしてしまって Generate Metrics ができなかったメモ

最初にまとめ 最初に結論を書いておくと Datadog Logs の Generate Metrics の機能を、Nginx の request_time に対して有効にしたかった Datadog Logs の Configuration の Pipelines の Grock Parser で regex(".*") を使っており、string(文字列)で認識さ…

GitHub Actions で Ansible の playbook を生成して特定のTagのEC2をターゲットに実行

GitHub Actions で Ansible の playbook を生成して特定のTagのEC2をターゲットに実行するYAMLを書いたので、備忘でメモしておきます。 本来であれば以下のようなオープンなActionsを利用すべきでしょう。(自前で頑張るのは極力避けておくのが良いはず) gi…

DatadogのCLIツール dogshell でサイトメンテ前後で Synthetic をミュートする

Datadogには、 dogshell と呼ばれるCLIツールがあります。 この dog コマンドを利用して特定のMonitorを mute -> unmute したメモです。 利用したのは dog 0.41.0 です。 docs.datadoghq.com Why 背景を簡単に書いておくと、ウェブサイトで夜間メンテを行う…

GitHub Actionsでサーバからファイルを差分があったときだけ更新して取得

以下の要求をみたすGitHub Actionsを書いたので備忘でメモ 取得したいファイルは各サーバのローカルに保存される ファイルをサーバ名ごとのディレクトリの下へ取得し、GitHubのプライベートリポジトリにプッシュ そのファイルは不定期に更新される 取得を定…